色々な状況がある中で


何に目を留め、何に心を向け、何を信じ、何を選び取って行くか。ということを益々考えさせられるご時世。

ウィーンでも100人以上が集まるとされるイベントに対し注意勧告がなされ、中止となったものも多くあります。

教会もしかり。代わりに映像を用いたり、少人数で家に集ったりしながら”シンプルチャーチ”をしています。

予防に努めつつ、恐怖や不安に支配されず、手を取り合って、できることを。

一時間前にYahoo!の3.11検索募金企画に気付き、検索しました。

これもインターネットにつながる環境さえあればあればできること。

連絡不精になりがちな私ですが
状況も状況で友人知人たちと頻繁に連絡を取り合ってます。

ほんの少しのやり取りでも都度温まるにゃ〜
持つべきものはって、本当だな。


2013年夏リヒテンシュタインにて。








人気の投稿